Home

田幸教授(琉球大)が開発!アセチル フコイダン 源液ブロードリンク【送料無料】【あす楽】


商品購入ページへ
フコイダン研究の第一人者が開発した自信の製品。このアセチルフコイダン源液ブロードリンクは1本あたり20ml入りですが水分を飛ばし、粉末にした場合は1本あたりフコイダン680mg含有しています。しかも市販品と違い【高分子なのにしっかり吸収できる】&【高分子だから働きを損なわない】という高品質なアセチルフコイダンです。モズクなど海藻類の分子構造のスペシャリスト田幸正邦教授だから開発できた特別なフコイダンをご愛用ください。近年の研究によって知られるようになりました。 ●低分子フコイダンだからといって、吸収されやすいわけではありません。 ●高分子フコイダンでも身体の中を通って、吸収が進むと考えられています。 ●フコイダンとして活用するためには、適切な分子量にすることが必要です。 ●最近の研究では低分子フコイダンより高分子フコイダンの方が強い働きを示すと言われています。栄養成分表示1本20mlあたりエネルギー:2kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、糖質:0.2g、食物繊維:0.3g、ナトリウム:26mg  フコイダン研究の第一人者が開発した自信の製品。 オキナワモズクのアセチルフコイダンと北海道産真昆布ガニアシのダブルフコイダンに加えて、ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮エキス)、MSM(北アメリカ産テーダ松樹皮エキス)を配合した贅沢配合の高品質。 まずはこの色をご覧ください。これぞまさにモズクの色。抽出した液体フコイダンの色です。話題のフコイダンですが、1gのフコイダンを摂ろうと思ったら、1kgのもずくを食べないといけないと言われています。 フコイダンドリンクは、田幸教授が開発したアセチルフコイダンをそのままの形でお召し上がりいただけます。 他社のフコイダンをご使用中の方も、高品質・高純度のフコイダンを是非お試し下さい。 このフコイダン源液ブロードリンクは1本あたり20ml入りですが水分を飛ばし、粉末にした場合は1本あたりアセチルフコイダンを680mg含有しています。 1箱30本あたりアセチルフコイダンを約20.4g(20,400mg)含んでいます。 アセチルフコイダンをそのままドリンクに。フコイダン以外の混じり物があるとこのようにはなりません。 メーカーは、高品質のアセチルフコイダンにこだわりました。 もずくとお酢を一緒に食べると体にいい。といわれてきました。フコイダンドリンクに含まれている酢酸は、もともとオキナワモズクに含まれている成分。酢酸はアセチルフコイダンとは切っても切れないもの。だからお酢の味がほのかにします。 高品質の維持のため従来品に米由来のフィチン酸を加えph値(ペーハー)を調整しています。   フコイダン源液ブロードリンクは、液体フコイダンの品質を保つために大量生産を行っておりません。限定生産を採用し、現在は賞味期限を製造日から1年に設定しています。 PH(ペーハー)を調整し、品質維持のため米由来のフィチン酸を少量配合し賞味期限が従来より長くなりました。 ※賞味期限は最長で1年となりますが、在庫数確保のため当店からお送りする商品は数ヶ月短くなる可能性が高いのでご了承下さいますようお願いいたします。 フコイダンの在庫状況や納期などお気軽にお問い合わせ下さい。ビー・エイチ・ラボお客様窓口通話料無料 0120-919-704(平日午前9時〜午後6時)   最近よく耳にする、低分子フコイダン、高分子フコイダンの違いについて ●低分子フコイダンだからといって、吸収されやすいわけではない。 ●高分子フコイダンでも身体の中を通って、吸収が進むと考えられている。 ●フコイダンとして活用するためには、適切な分子量にすることが必要。 ●最近の研究では低分子フコイダンより高分子フコイダンの方が強い働きを示すと言われています。 このフコイダンドリンクに含まれているアセチルフコイダンの分子量は約50,000で高分子フコイダンとなります。 アセチルフコイダンの開発者、田幸教授とメーカーの見解をこちらの「低分子フコイダンと高分子フコイダンとは?」に掲載していますのでご参考にしてください。(別ウィンドウで開きます)   ※賞味期限は通常1年ですが限定生産のためご注文時期によっては3〜4ヶ月短くなる場合があります。   広告文責 株式会社ビー・エイチ・ラボ TEL06-6462-5820 メーカー名 株式会社日商ファインライフ 区分 日本製・健康食品
価格:¥15000-[税込]
商品購入ページへ

ページTOPへ
HOME
サイトトップ
フコイダン 電車に乗っている今でもニュースは起きている。