Home

小さな魚を巡る小さな自転車の釣り散歩


商品購入ページへ
■タナゴ・フナ・クチボソ・ヤマベ・ハゼ・テナガエビe■葛島一美■つり人社■2010年07月発行年月:2010年07月 ページ数:223p サイズ:単行本 ISBN:9784885361807 葛島一美(カツシマカズミ)昭和30年8月10日、東京都台東区東上野生まれ。東京中日スポーツの釣り担当を約20年務めた。その後、オールラウンダーのカメラマン&ライターとしてフリーランス宣言。月刊『つり人』で毎号グラビアを担当するほか、ワカサギやアユ釣りのムック本取材も多い。東京ハゼ釣り研究会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 浦安〜行徳 夏ハゼー初陣はパンクの苦ーい教訓から始まった/霞ヶ浦西浦南岸ホソ 小ブナー馬掛→掛馬「利き水大作戦」落ちブナの居場所を捜し出せ/北浦南岸ドック タナゴー舟溜まりうろうろ、余裕しゃくしゃく、試し釣りポタリング/水元公園 クチボソーなめたらアカン、チビッコギャングと寒中対決/日本水郷・佐原向地 春ブナーFDB乗っ込み捜査網大作戦/霞ヶ浦西浦南岸 タナゴ五目ー「湖岸タナ五」で梅雨を迎え撃つ/京浜運河 陸っぱりハゼー江戸前エサのフルコースで夏ハゼをおもてなし/千葉・江戸川 テナガエビー灼熱の夏、テトラの穴からビッグアームを捜しだせ/埼玉・川越周辺 ホソの小ブナーカキノタネとサツマイモに誘われて、秋の小江戸遊山/都内 釣り堀めぐりー金魚ちゃんに恋(コイ)してもの悲しい年の暮ら〔ほか〕 折りたたみ式自転車(FDB)の利便性に気づいた釣り好きオジサンたちは、著者の掛け声で小もの釣り自転車チーム「釣輪具雑魚団」を結成!自転車ならではの身軽さで、あっちの釣り場、こっちの魚と四季の関東フィールドを縦横無尽に釣って回るウキウキ釣り散歩が始まった。 本 旅行・留学・アウトドア 釣り 旅行・留学・アウトドア その他 ホビー・スポーツ・美術 登山・アウトドア・釣り
価格:¥1785-[税込]
商品購入ページへ

ページTOPへ
HOME
サイトトップ
釣りの販売店舗情報、ただ今、大特集中です